治験バイトのまじ体験談から治験の給料って稼げる?まで

自分がすっごくリッチだとか、親が超金持ちな人には関係のない話なのでスルーでどうぞ。
僕みたいに、金がなく小遣いも少ない仲間だと思う方は参考にしてください。

僕は、常々急な出費などに金欠で困らない為に、条件が合えば治験のバイトをしています。
地域限定の治験もあるけど、基本お泊まりOKであれば、交通費も出るのでどこに住んでいても治験のバイトは出来ます。

ということで、今回は治験のバイトの体験談と治験のバイトの給料って稼げるの?と言う事について僕の体験から書きます。




治験のバイトってどのような事をするの?

治験バイトって多くの人が耳にした事はあると思います。ですが、実際に治験のバイトをやった事がある人に話を聞いた事があるとか、実施にやった人に会う機会は、すごく少ないと思います。僕も初めて治験のバイトをやるまでは都市伝説的に思っているくらい身近なバイトとは思っていませんでした。

ですが、昔より高単価高時給の噂は絶えず、実際にやってみたいと以前から思っていたバイトです。

そんな治験のバイトを紹介します。

治験バイトの種類と期間は?

治験のバイトは2種類あります。

  • 通院で行う治験のバイト
  • 入院して行う治験のバイト

この2種類です。

治験バイトの期間は通院で行う治験のバイトは1回の拘束時間は短いのですが治験の期間が1年等と長いものがあります。また治験によっては1日で終わる場合もあります。

入院して行う治験のバイトは数日から1ヶ月くらいの期間で実施されますが、かなりバイト代は高額になります。

治験バイトの内用は?

通院も入院して行う治験バイトも、薬やサプリメントを服用して採血や採尿などからデータを取るのが治験の内容になります。

具体的には、通院の治験の場合は病院に通院されている他の患者さんと基本変わりません。来院して診察して終わりという流れです。

入院して行われる治験のバイトは、起床から就寝まで病院のサイクルに合わせて生活をします。データ採取のための検査や服薬時以外は基本自由です。本や漫画を読んだりテレビを見たりゲームなどをして病院内で過ごします。

治験バイトの場所は?

治験のバイトは、幅広くデータを採取するために、どこでも実施されています。ですが、通院して行う治験のバイトは通院できる範囲があります。住まいと同じ県下や市内など、自分が通院出来るかが判断基準になります。

一方、入院して行う治験は一定期間自宅を離れて実施するので、自力で入院する場所まで行けるのであれば、場所は問いません。

*交通費が出る治験もあります。

治験バイトって安全なの?

治験は国の定めたルールの則って行われます。

治験を行う場合、製薬会社、医療機関、医師は、「薬事法」という薬全般に関する法律及び「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP:Good Clinical Practice)」という規則を遵守しなければなりません。GCPは、治験に参加される患者様の人権、安全及び福祉の保護のもとに、治験の科学的な実施と信頼性を確保するための規則です。

出典:エーザイ株式会社

治験バイトの給料って稼げるの?

治験に使われる拘束される時間や内用によって治験バイトの給料は変わりますが、時給から換算すると、ほとんどが高時給になります。ネットなどの書き込みで100万円とか書かれているのを見た事があるかもしれませんが、私が知る限りでは40-50万円が最高です。もちろん、もっと良い給与の治験も実在すると思います。

おすすめの治験バイト

僕が実際に行った事のある治験の1つを紹介します。

僕は、拘束される時間が長いのが苦になるので通院の治験バイトを探しました。あとは、せっかく探すわけなので、1年を目安に探しました。

通院で行える治験バイト

治験の詳細は明かせませんが、1ヶ月に1回通院してデータを取り、1年間続けられる治験バイトに決まりました。

治験バイトの給料

1回の治験バイトでの通院は採血、採尿、診察が基本になり、3ヶ月ごとに心電図を取ります。時間にすると病院にいる時間は平均1時間です。

1回の治験バイトの給料は15,000円でした。それを1年間続けたので180,000円になりました。

悪くないでしょ?

治験バイトの体験談

今回、僕の選んだ治験バイトは、自分の性格を考慮して通院にしたのでこの金額でしたが、年間で計算すると12時間ほどです。これから推測すると入院して集中的に行われる治験バイトは、さぞ高額になるのではないかと予想されます。

また、食事制限や行動制限もないので治験をやっているからといっても、そんなに意識的にも負担はなくストレスも感じません。なので、僕にはこの通院して行う治験バイトのスタイルがあっていました。

治験バイトの始め方

治験バイトは個人で探すのは大変なので、臨床試験のモニタを募集している会社を利用して応募するのが手っ取り早いです。

この治験モニタの募集サイトは、長年の運営実績があり安心して登録できますが、健康食品のモニタも扱っているので、治験が少し怖いと思う方は健康食品のモニタから実施するのも良いと思います。

まとめ:治験バイトのまじ体験談から治験の給料って稼げる?まで

結論から言うと。治験バイトの給料は稼げます。

高時給なのは解ってもらえたかと思います。後は、自分のライフスタイルか財布の都合に合わせて、通院の治験バイトか、入院の治験バイトかを選ぶだけです。臨床試験のモニタ募集に登録しておくと、勝手に良い案件の依頼が来るので、あとは条件を確認して応募するだけです。

あ、もし嫌になった場合は途中でもやめる事が出来ます。なので、安心して治験バイトで稼いでください。

あと、治験バイトをやると、血液や尿の検査、心臓や内臓の検査もやってくれる場合が多いので、随時健康診断を受けているようで自分の体が管理されます。これもお得かと思います。

健康な体を維持しながら社会貢献の治験バイトをして稼ぎまくってください。

以上、治験バイトのまじ体験談から治験の給料って稼げる?でした。