くじら

10年前にアフィリエイトを少しかじったことあるけど、当時もSEOとかよく分からなくて調べながら進めていました。今もSEOが大事なのは変わらないようで、わからんながらも調べながら簡単そうな所からSEOやってます。ネットって便利ですね。自宅にいながらへーとかほーとか調べられるもんね。

出来るところから簡単SEO

で、今回はやっぱり多くの人に読んでもらうためには、検索されないと、このブログに来ません。と言うことで、検索されるようにしなくてはとサイトマップを作って登録することにしました。サイトマップはプラグインのGoogle XML Sitemapsを使用しました。サイトマップの登録の仕方はGoogle Search Consoulとかで検索してみてください。僕より詳しい方が沢山いますので詳しく説明がされています。

で、すべての設定が終わってGoogle XML Sitemapsプラグインを確認すると

  • Googleは変更について正しく通知されました。
  • Bingは変更について正しく通知されました。

と出ています。登録完了~簡単じゃん。と思ってGoogle Search Consoulを確認。

Googleよ送信されたサイトマップはどこに行った?

Google Search Consoulでサイトマップを確認すると、取得できませんでしたとさ。まぁどこかのサイトで時間がかかるとも書かれていたなと思い待ちました。

その後、1日3日10日何の変化もないです。相変わらず取得できませんでした

でも正しく通知されたんだよね。通知はしたけどインデックスされるかは解りませんということなのか。

Bingよ送信されたサイトマップはどこに?

Googleのインデックスは、もう少し待つことにして、正しく通知されたと出ているもう1つの方のBingで確認することにしました。

ここで、Google XML Sitemapsで登録して10日以上たっています。まず、Bingの検索でインデックスを確認するためにurl:○○○×××.comと検索してみました。

あははははは該当無し。まったくインデックスされる様子も感じません。こちらも通知はしたけどインデックスされるかは解りませんということなのか

そこで、困ったときのネット!検索してBing web マスターというのを発見、早速登録してサイトマップを登録しました。

登録したばかりなので、サイトマップを確認すると保留になっています。もう少し様子を見ます。

まとめ

今回サイトマップをsitemap.xmlで出力してインデックスを早めようと思い、ワードプレスのプラグインGoogle XML Sitemapsを使ってみました。テーマの相性とかプラグイン同士の設定などが干渉しているのかもしれません。もう少し様子を見ながら解決策を考えたいと思います。最後まで読んでくれたのに解決できなくてすみません。後日改めて報告します。


追記1:そもそも、Google Search Consoulの使い方が未熟なのでサイトマップが保留のままの原因にたどり着けていませんでしたが、その後いろいろいじってみました。すると「一般的なHTTPエラー」と表記されていました。そのご、Search Consoleを使って詳細を調べましたら、「このサイトマップは保留されています」と表記され、エラーの詳細には「エラーは見つかりませんでした」とでました。確かにURL/sitemap.xmlで確認するとxmlは記述されていました。もう少し待ってみます。

追記2:解決しました。Google XML Sitemapsを使ってsitemapを作ったので、てっきりURLはsitemap.xmlだとばかり思いこんでいました。ですが、Google XML Sitemapsの上の方の「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL」と記述されている箇所をクリックして内容を確認すると、6つもxmlが存在していて名前が違う。。。これかと思いその6つのURLを全てSearch Consoleで登録すると解決しました。

Googleのサイトマップの確認方法

1.ワードプレスにGoogle XML Sitemapsをプラグインしている状態で実行しています。まず、画面の左から設定をクリックしその中からXML.Sitemapをクリックします。

2.次に画面が変わるので、その中の赤い枠の所をクリックします。

らいおんのぱぱ「サイトマップ2」

3.クリックすると下のような画面が表示されます。そのなかの赤い枠の中をコピペでSearch Consoleから登録して完了です。

サイトマップ3

すべて僕の思い込みによるミスでした。

Bingのサイトマップの確認方法

Bingのサイトマップ確認です。
登録した当初は、Bingマスターツールでサイトマップを確認出来ませんでしたが、現在は登録されたようです。
Bingマスターツールのダッシュボード⇒サイトマップの所を確認するとURLがあり、成功と出ていることを確認できます。

らいおんのぱぱーbingサイトマップ-1

さらに、サイトマップのURLをクリックすると、内容が確認できます。

らいおんのぱぱーサイトマップ送信

サイト全体のhttps:/○○○.com/sitemap.xmlで、すべて送信が出来ますが、エラーが出ている場合や一部サイトマップが確認できない場合は、ワードプレスからpt-post2019-04.xmlなど1つずつ送信する必要があります。

*pt-post2019-04.xmlというのは、2019年の4月に投稿した記事のxmlです。なので、確認して抜けていた場合やエラーがある場合は再送信します。

Bingにindexされるのは時間がかかります。
今回と過去の経験から、半年くらいはかかるイメージがあります。

Bingからの流入は、windowsの初期設定のままブラウザを利用している方が多いと思いますが、日本では、bingを利用しているユーザーは全体の約10%近くいるようです。なので、大切な流入源なので、サイトマップの送信と成功しているかは、確認しておきましょう。

あと、記事数が多くなり流入する記事が解ってきたら、各キーワードで自分の記事の順位の動向も確認しておく事をGoogleもBingもおすすめします。アルゴリズムの変化による動向やライバルサイトと自分のサイトの変化も気にしていないと、いつか気が付いたら圏外なんて事もあり得ます。

色々なことを想定して対策は打っておきましょう。

大事なこともし、順位が上位なのに離脱がどのページも多いようでしたら、契約しているレンタルサーバーが遅いのかもしれません。スマホからの流入が多い今、表示されるまでが勝負です。2秒以内に検索した事が表示されないと、他のサイトに流れていってしまいます。